ホストクラブに行っていた友人

友人がキャバクラで働いていました。

20代のOLさんと比べて10倍以上の月収を稼いでいました。

でもなぜかそのお金を貯金する気にはならなかったそうです。

汚いお金だと思うと言っていました。

いつも買い物にかなりのお金を使っていましたが、1番散財していたのはホストクラブです。

自分のいるお店の近くで、ストレスが溜まったときに行っていたそうです。

最初は仕事のグチを聞いてもらうだけだったそうですが、だんだんと自分のお気入りのホストをナンバーワンにしたいという気持ちが出てきたそうです。

週に3回はホストクラブに通い、お気に入りのホストを指名して数十万使っていたと話していました。

お気に入りのホストがナンバーワンになった瞬間、通うのを止めていました。

数年経った今では、なぜあんなにお金を使ってしまったかわからないと言います。

キャバクラを辞めたので、金銭感覚が戻ったのかもしれません。

ホストクラブは客同士でもライバル意識があり、自分がお金を使った分だけ達成感が得られるので、止められなかったそうです。

お気に入りのホストと道ですれ違うそうですが、何も感じないと言っていました。

ホストクラブは幻想を抱ける場所なんだなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です